賢く格安航空券を使う!

- 格安航空券でも法人サービスを利用しよう

格安航空券でも法人サービスを利用しよう

法人こそコスト削減は至上命題です。ならば格安航空券を積極的に利用しましょう。今では法人サービスも充実しています。従業員の負担軽減にもつながりそうです。

航空会社の法人サービス

大手企業であれば、社員の出張も日常茶飯事でしょう。この場合は、直接航空会社と契約しているはずです。ならば中小企業はどうするか。それでも航空業界は競争が激化しています。小さな会社や部署単位でも法人サービスは利用できますよ。

日本航空ではJALカードを使った各種のチケットを用意しています。単なる往復切符ではなく、同一方向で複数回利用可能な「ビジネスきっぷ」があります。前日まで予約可能な特便割引もあります。もちろん海外バージョンも多様です。

全日空ではインターネット出張手配システムANA@deskがあります。社員は立て替え払いすることなく予約、チケットレスで搭乗できます。支払いは月毎にまとめて請求されるので、経理担当者の負担も軽減されますね。

スカイマークやスターフライヤー、AIRDO、さらに格安航空会社であるソラシドエアも法人サービスを取り扱っています。

旅行代理店の法人サービス

インターネットも便利ですが、ちょっとした質問をしたい時もありますね。そんな際には、旅行代理店の法人サービスを利用してみましょう。

複雑かつ複数人による急な出張などでも、スムーズな対応をしてくれます。特に海外出張なら重宝しますよ。場合によっては現地の案内人を手配してくれるでしょう。

国によっては出入国手続きが面倒です。ビザの申請や入国カードの記入なども代行してくれたりします。

専用窓口を設けて365日24時間受け付けてくれるケースもあるため安心できます。一度相談してみましょう。

使ってみましょう

頻繁に飛行機を使った出張があるならば、法人サービスを使ってみましょう。そこから営業のやり方が変わり、利益体質に転換できるかもしれませんよ。

関連する記事

Copyright(C)2016 賢く格安航空券を使う! All Rights Reserved.