賢く格安航空券を使う!

- 賢く格安航空券を使う!

賢く格安航空券を使う!

格安航空券を賢く使いましょう。もちろんライフスタイルに合わせるべきです。しかしちょっとした工夫次第で、安く買えたり、得した気分になりますよ。

王道的な使い方

マイル

  1. マイルを貯める
  2. こちらも常識となりましたが、飛行機に乗るならばマイルを貯めましょう。コツは、JALかANAのどちらかに決めることです。もちろん旅行の頻度にもよりますが、集中した方が、貯まりやすいですね。

    マイルは飛行機の利用だけではありません。ショッピングによって貯めたり、逆に貯まったマイルで買い物もできます。クレジットカードと連動させて陸マイラーになるのもおすすめです。

  3. 機内サービスを楽しむ
  4. 格安航空会社LCCと混同されがちですが、格安航空券は、チェックインすれば正規のチケットと同じです。機内サービスが無料で楽しめます。

    国内線であれば1時間前後のフライトです。眠っていたりおしゃべりをしていれば、あっという間です。我慢できますね。とはいえ北海道や沖縄への旅行、さらに海外であれば、旅を盛り上げるという意味でも、機内サービスは重要です。

  5. 時間を有効活用する
  6. LCCのデメリットでもあります。時間が遅れやすいことです。一方で格安航空券は大手航空会社です。時に大きなトラブルはありますが、平均すれば時間は正確です。ビジネスに限りませんが、どちらが安心ですか。

    天候などによる欠航があった場合でも、大手の方が代替便に乗りやすいですね。時間を有効活用するという点からみても、格安航空券の方がメリットは大きいでしょう。

もっと割引できる使い方

ホテル

  1. ホテルとセットで利用する
  2. 格安航空券自体もお得です。しかしもっと割引できる使い方がいくつかあります。例えばホテルとセットで利用する方法です。

    簡単なオリジナルツアーとも言える形です。特に閑散期などは、ホテルとセットにした方が安くなる!逆転現象が珍しくありません。

    ホテル側にもリピーターをつかむ、宣伝費の代わり!様々なメリットがあります。遠慮することなく活用しましょう。

  3. 国際線の裏技を利用する
  4. 国際線の場合には、様々な裏技があります。ただし自己責任の範囲で行いましょう。例えば第一は往復チケットの片道だけを利用する方法です。

    第二は周遊チケットを購入することです。良心や倫理的な問題はありますが、安くなるのであれば、試してみる価値はあるでしょう。

    第三は海外で購入することです。特に東南アジアのハブ空港がある国であれば、日本で買うよりもかなりお得になりますよ。

  5. 国内線の裏技を利用する
  6. 国内線をさらに安く購入するにはどうするか。第一にはネットで根気強く最安値を探すことでしょう。路線毎に最安値が出やすいサイトを選びましょう。

    第二は金券ショップを回ることです。株主優待券なども狙い目です。

    第三はキャンペーンを利用することです。メルマガ会員などになると、優先的に格安チケットを購入できるようになりますよ。

ワンポイントアドバイス

代理店

  1. 馴染みの代理店を作ろう
  2. チケットはネットで買うのが常識になりつつありますが、それでも馴染みの旅行代理店があると重宝します。ちょっとした疑問に答えてくれたり、ピンチを救ってくれることもあります。

    店員さんは、ネットには流せない情報や裏技などを持っているものです。プラチナチケットも発掘できますよ。それぞれの得意分野に合わせて利用してみましょう。

  3. 法人サービスを利用しよう
  4. 仕事目的なら格安航空券は使いづらいかもしれません。ならば法人サービスを利用しましょう。部署単位でも対応してくれますよ。

    出発の直前まで安いチケットを提供してくれます。料金は後日一括請求されるので、社員がいちいち立替払いする必要もありません。スムーズな出張になりますよ。

    使ってみましょう

    プライベート旅行に限らずビジネスであっても格安航空券を賢く使ってみましょう。飛行機のチケットでも定価は目安にすぎません。一工夫すれば、お土産代が浮くかもしれませんよ。

Copyright(C)2016 賢く格安航空券を使う! All Rights Reserved.